So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ

冨田選手の第3回公判、韓国の検察が初めて「証拠」の映像を公開!冨田選手と確認できたのか? [ニュース]



冨田選手の第3回公判、
韓国の検察が初めて「証拠」の映像を公開しましたね。


冨田選手は昨年の仁川アジア大会期間中に
韓国通信社のカメラを盗んだとして
韓国で略式起訴されていました。

冨田選手1.jpg

結局、
公開された画像は不鮮明で盗んだ人物の
特定はできなかったようですね。


韓国の検察側はこの映像を
「冨田被告がカメラを盗んだ決定的証拠」
とした。


映像は約10分間で、
記者席の方に歩いて行く1人の男性が、
8分間にわたって記者席に留まり、
黒い物体を自らのかばんに入れる
様子が映っているもの。



裁判官は「映像は不鮮明で、男性の特定も不可能。
かばんの中に入れた物がカメラかどうかも
確定できない」との判断を下した。



後半に続く↓


スポンサーリンク

















後半はこちらから↓↓↓↓↓


これについて、
韓国のネットユーザーは



「『すみませんでした』と一言言えば済むのに…」
「日本人のずうずうしさは韓国の政治家と同レベル」
「独島(日本名:竹島)に、罪を犯した日本人を収容する施設を造ろう」


「日本人はうそをつくのがうまくて感心する。安倍首相から教わったのかな?」
「日本人はたとえ指紋が一致しても認めないだろう」
「日本人が作る歌には『うそじゃない~』という歌詞が多いらしい(笑)」


「日本が歴史をわい曲する方法と同じ。証拠があっても『やってない!』と言い張る」
防犯カメラの映像が不鮮明だと知っていたから、堂々とうそをつくことにしたのだろう」
「これが日本人の本性!自分の間違いを絶対に認めない」

「まだ判決は出ていない。冨田選手がうそをついていると決めつけるのはやめよう」
「韓国人は防犯カメラの映像まで捏造(ねつぞう)するの?」

などさまざまなコメントを寄せています。




韓国の複数メディアは「検察側の証拠は不十分」だとして、
冨田選手が形勢を逆転する可能性が高いと指摘した。

日本のテレビ局も「映像が、冨田選手が有罪であるという
決定的証拠にはならない」と報道。



4月30日に結審するもよう。


最近アメリカ
冤罪で30年間服役していた人に
無罪判決が下って
開放されたと言う報道がありましたけど

失われた30年は戻ってきません。


富田選手にも同様に
結審で無罪になったとしても
失われた名誉や水泳選としての地位
は戻ってこないでしょう!


運命と諦めてしまうには
あまりにも大きな犠牲です。


まだまだ若いですから
今後の生き方しだいで取り返せるものも
あると思いますので
頑張って欲しいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

上西小百合衆院議員除籍処分決定! 今後の身の振り方に批判集中・・・ [ニュース]


維新の党の松野頼久幹事長は5日、
大阪市内で記者会見し、
上西小百合衆院議員(比例近畿)を
除籍処分としたと発表しましたね。

維新の党の松野頼久幹事長1.jpg 

上西氏は体調不良を理由に
衆院本会議を欠席しながら、
その前日に飲食店を渡り歩き、
党の信頼を損なったとして処分されたのです。

上西小百合衆院議員3.jpg


上西氏の一連の報道を見た方は
公設秘書の報道陣に対する暴挙とも言える
態度をご覧になったかと思います。



橋下大阪市長の発言を見ると
上西氏の日頃の政治家としての資質に
疑問を持っておられるようでしたね!


それに加えて
上西氏の公設秘書についても
何か思うところがあったのかもしれません。


上西氏の一連の行動は
国会議員として「アウトです」と言って
ましたね。



上西小百合衆院議員2.jpg

なぜなら

国会をサボった上西小百合議員と1泊2日の京都旅行
を問い詰める報道陣に

オラオラ発言など秘書とは思えない行動に
世間では痛烈な批判をされているのです。



突撃インタビューを受けた際に
取材クルーに対し
「ええかげんにせえや、おまえ」
「人の車当てたらどうするんや、コラ」


上西小百合衆院議員5.jpg



などと横柄な態度を取り、
その様子が放送されたことに対して
家城氏は途中参加した3日の会見で
「深く反省しています」と謝罪してはいましたが・・・

uenishi.jpg


橋下氏も「秘書の態度は問題」と苦言を呈していた。




結局上西氏は
議員辞職をせずに無所属で
議員を続けるそうです。

次ぎの選挙まで
3年半議員報酬として
年間約2200万円
歳費(129万4000円 (/月)
期末手当(約635万円)

国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律、参照
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO080.html


を私達の税金から

受け取る事になるのです。


しかも上西氏は小選挙区では負けて
比例からの復活当選した議員です。


維新の党を支持する人の票で議員になった人です。

法律的には問題なくても
除名されたからには
ここでいったん退いて次ぎの機会に
立候補したらいいのではないかという
コメンテーターもいるくらいです!

上西氏には
ぜひ税金の無駄遣いにもつながらないように
良識ある決断をしてもらいたいものですね!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

 南米でUFOがしきりに出現する現象!何かの前触れか? [ニュース]

今もなお、UFOはいろんな国の空で目撃されている。


なかでも北米においての目撃情報が

大きく取り上げられる事がほとんどなので、

その影であまり認識されてないですが、



驚くことに中南米もUFO出現の名所となっており、

その存在に自信を持っていると言い放つ

要職者も多いのです。



中南米でのUFOの傾向には、

火山近くで鮮やかなシルエットで

出てくる傾向が多い点が指摘できる。



 

加えて、

この度は南米アルゼンチンのフリアスで、

火の玉のように光り輝くUFOが目撃されたらしい。


UFO.jpg[コピーライト] TOCANA 提供




サンティアゴ・デル・エステロ州の地元紙『Nuevo Diario』は、


それは今月23日の夕方、突如として空に現れた。  

夕空を駆ける明るい火の玉――。

住民の多くがこの光景を目の当たりにしており、

人々の間では、しばらく謎のUFOの話題

持ちきりになったと伝えられる。

「隕石のようだった」と語る人もいるが、

見たこともない不思議なUFOに、

ただただ驚嘆する目撃者がほとんどだったと報じた。 c TOCANA 提供 



さらには今月4日、再び同じような光景が

ブラジルの国境近くでも確認されている

ことが確認された。



タイミング良く撮影に成功した目撃者が

動画を公開したものですから、

いろいろな憶測が飛び交っているらしいです。




光の尾を引きながら空中を移動するその姿は、

さながら炎上・墜落しているようでもある。
 


火の玉のように光り輝くUFOの正体は、

いまだに明らかじゃない。




UFO研究家スコット・ウェアリング氏は

動画を確認後、

以前メキシコで観察されたUFOとの

共通点を指摘しているが、

このことは一体UFOだろうか、または隕石なのか、

はたまたこれ以外の自然現象か?

みなさんはどう思いましたか?



いつの時代もUFOは

私達にロマンを与えてくれる存在だと


いう事ではないだろうか?



※画像は「YouTube」より
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。