So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

 南米でUFOがしきりに出現する現象!何かの前触れか? [ニュース]

今もなお、UFOはいろんな国の空で目撃されている。


なかでも北米においての目撃情報が

大きく取り上げられる事がほとんどなので、

その影であまり認識されてないですが、



驚くことに中南米もUFO出現の名所となっており、

その存在に自信を持っていると言い放つ

要職者も多いのです。



中南米でのUFOの傾向には、

火山近くで鮮やかなシルエットで

出てくる傾向が多い点が指摘できる。



 

加えて、

この度は南米アルゼンチンのフリアスで、

火の玉のように光り輝くUFOが目撃されたらしい。


UFO.jpg[コピーライト] TOCANA 提供




サンティアゴ・デル・エステロ州の地元紙『Nuevo Diario』は、


それは今月23日の夕方、突如として空に現れた。  

夕空を駆ける明るい火の玉――。

住民の多くがこの光景を目の当たりにしており、

人々の間では、しばらく謎のUFOの話題

持ちきりになったと伝えられる。

「隕石のようだった」と語る人もいるが、

見たこともない不思議なUFOに、

ただただ驚嘆する目撃者がほとんどだったと報じた。 c TOCANA 提供 



さらには今月4日、再び同じような光景が

ブラジルの国境近くでも確認されている

ことが確認された。



タイミング良く撮影に成功した目撃者が

動画を公開したものですから、

いろいろな憶測が飛び交っているらしいです。




光の尾を引きながら空中を移動するその姿は、

さながら炎上・墜落しているようでもある。
 


火の玉のように光り輝くUFOの正体は、

いまだに明らかじゃない。




UFO研究家スコット・ウェアリング氏は

動画を確認後、

以前メキシコで観察されたUFOとの

共通点を指摘しているが、

このことは一体UFOだろうか、または隕石なのか、

はたまたこれ以外の自然現象か?

みなさんはどう思いましたか?



いつの時代もUFOは

私達にロマンを与えてくれる存在だと


いう事ではないだろうか?



※画像は「YouTube」より

ラポールという言葉の意味を考えて見た [日記]

私は、ラポールという言葉がとても好きなんです。

なぜ、好きなのか考えて見ました。





ラポールとは、フランス語で「橋をかける」という意味で、

相手と自分との間に橋が架かっている状態、

つまり、心が通じ合い、お互いに信頼し、

相手を受け入れている様子のことをいいます。





ラポールを築くことは、カウンセリングをする時に

必要不可欠なことですけど、

ビジネスや教育、夫婦、親子、友人関係の場合でも、

とても大事なものになります。





じゃあどうやってラポールを築くのでしょうか?


後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓






ラポールを築くための方法には、

ミラーリングという手法があるそうです。



この手法を使うと、

相手と素早く信頼関係を築く事ができます。

例をあげると、ミラーリングというのは、

相手のしぐさや姿勢などを鏡に映してのと同じ様に

模倣する手法です。



そうすることで相手が無意識に、

あなたを自分と同じ様な存在だととらえるので、

相手の猜疑心を解き、好意や安堵感を感じさせる

という事が可能になります。



実を言うと、こういったことを私たちは無意識にしていて、

気の合う仲間や恋人同士などの会話観察してみると、

共通した姿勢やしぐさでおしゃべりしていることが多いです。

こんなふうにいつの間にか打ちとけ合っている

というようなケースを意識的に生み出すために、

ミラーリングテクニックを用いるのです。



しかし、そうした場合には用心も大切です。

飛んでもなく見え見えにモノマネすると、

相手はあなたに対しては不信感を持ってしまい、

ラポールを築くことに失敗してしまうことになります。



なので、相手のボディーランゲージそのものを

そっくり真似ることはやめた方がいいでしょう。



ラポール手法を用いるときは、

相手のフィールド=世界を大切にし、

相手の世界を理解したいといった精神のもとに

しないといけないのです。



相手の世界を尊重することは、コミュニケーションの前提条件ですので、

ラポール手法を用いるときも、

この前提を重視することが大変肝心だと言えます。



ラポールという言葉の意味のほんの一部しか表せなかった

ような気がするのですが、



他の人との信頼関係を築くために必要なことを

少し垣間見れたような気がします。



これからも、ラポールを築けるよう言葉の意味を忘れずに

人とコミュニケーションとっていこうと思いました。

ブレインダンプをして見る [日記]

あなたはブレインダンプという 言葉を耳にしたことがありますか?

自分自身の心の中や頭の中をスキッとさせるのに効果的な方法です。

今年は何としても自分のものにしようと思っています。



自分の頭の中にあることを頭に浮かぶかぎり紙に書きだしたあと、

それを整理して、この先の行動プランを立てるプロセス

ブレインダンプと呼びます。



ブレインダンプのポイントは、

頭の中にあることを完全に出し切ることだと言えます。

これには非常に集中力を使用しますが、

目標達成プロセスを明確化させるには絶対必要な作業です。


後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓






<ブレインダンプの手順>

① 自分自身が手にしたいモノや出来事、成果など、

考え付くことを残らず事細かに書きだす。

※第三者に見られるということはありませんので、

どんなことでも書く。



② 今実行しないといけない事を残らず書き出す。

ビジネスのこと、ライフスタイル人間関係

体調のことなど全てのものです。



③ 今考慮している事業のアイデアを何もかも書き出す。

※実際的なものでなくてもいいです。



④ 借金がある人は、なにからいくら借りているかをどれも書き出す。



⑤ 15分間ひと休みし、気分転換する。

※脳が空っぽになった状況を味わう。

水を時間を掛けて飲む。

深呼吸する。



⑥ ①~④で作成した紙に目を通して『これが私の脳の中身か!』と言う。

※かならず口にして言う。



⑦ ①の「自分のものにしたいものリスト」を獲得できる順番に入れ替える。

それを眺めつつ、②の「やらなくてはいけないことリスト」

のことを考慮して「この日からするべきことリスト」を書き出す。



⑧ ④の「借金リスト」を返済するべき順番に並べる。



⑨ ⑦と⑧で書き込んだ紙を確認しながら、行動プランを練る。

今すぐにでもした方がよい事をして、借金を返し、

欲しいものを手にするまでの過程をリスト化する。



⑩ この紙を常に自分の目つくところに貼り付ける。

※他の人にに見られたくなければ手帳なんかに書いてもOK!。



⑪ ③の事業アイデアリストを見て、特に大きな収益が見込まれて、

確実性プラス継続性が考えられるものから順番で並べる。





⑫ ⑩を1つずつ順番に行なっていく。

あわせて⑪の事業アイデアを1つだけ選び、それをまず立ち上げる。

※他のことはしない。



⑬ 実現したのはリストからはずしていき、時折再点検する。

プライベートもビジネスに関しても

ひとりひとりに素晴らしい成果を生じさせるのです。



参考になったら嬉しいです!



勇気の出る言葉のシェアです [日記]

本日は「勇気の出る5つのことば」を シェアしたいと思います。



1)失敗するのは当たり前! 私たちはだれもが失敗をすることなく成果を出せる人はいません。



なので私達は失敗を恐れることなく行動しするのです!

失敗をすればする程成功は間近に迫ってくるといえるのです。

とりあえずは行動してみて失敗してから考察する・・・

こういった順番でかまいません。



後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓







2)シンプルに考える! 事業で結果を出すのって本来は以外にシンプルなのですよ。


だけれどどうしてなのか私たちは難しく思いこんでしまう・・・

いえ、難解な事を実践した方が成功すると思う傾向があると言えます。





3))大切なものを犠牲にしない! 家庭やかけがえのない人、 趣味や休養を取るのも ないがしろにできません。


汗水流してがむしゃらになることだけが成功じゃありません。

どんなこともわくわくして打ち込むことが極めて大事。





4)人間の究極の恐怖心は行動すること!


現実に行動を起こせる人は全体の 10%に指摘されてます・・・

成功すると認識しても一歩遅れると行動するのがつぎつぎ遅くなっていきます。

「行動」するかどうかで大きな隔たりを できてしまうことになります。





5)ラストになりますが感情を安定化させ、ポジティブにしてくれる言葉!



◆あれはあれで良かった・・・あなたの判断が良かったか どうだったかなんて誰一人としてわからいのですから。


◆私は日に日にあらゆる面でますます良くなっていく・・・ 自分は毎日進歩しているであると前向きに切り替える 事ができます。


◆私は自分を許します・・・人はどうしても目の前の 誘惑に太刀打ちできないことがよくあります。自分は情けない人間という風に 責めるのって本当に不快なこと、容認してあげましょう。




この3つの言葉を一気に3回唱えるのです。

さぁ、ふたたび勇気を抱いて、この時点からチャレンジです。



あなたは一生働き続けますか?という質問を考えて見た [日記]

あなたは一生働き続けますか?


世の中には、お金を稼ぐための「方法」は二つしか

ありません。



それは、「労働収入」と「権利収入」です。




ビジネスなどは、まさにこの労働収入になります。

働けば働くほど、収入は入ってくるけれど、

逆に自分で働かなければお金は入ってこないというものです。




つまり、労働収入でお金を得るためには、自分が一生

働き続けなければいけないということです。



後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓





一方、権利収入は、極端な言い方をすれば、




「自分が働かなくても

寝ててもお金が入ってくる」というものです。




もし、誰かに「あなたの引退後の収入源は何ですか?」と


聞かれたらあなたは、なんと答えますか?




年金ですか?」・・・年金はこの先どうなるかわかりませんよね?


支給額がどんどん下がるかもしれませんし、

もしかすると支払われなく

なる可能性だってゼロではありません。




そんな不安定な要素に頼って生きていきますか?




それとも、

自分の未来は自分でコントロールする生き方を選びますか?




もちろん、

何かに頼るのではなく

自分で未来をコントロールできる生き方・・・


具体的には


投資

スモールビジネス

などで資産を構築する方法ですよね!




2015年今年こそは

この二つをなんとか成功させるぞおおお~!






学ぶと真似ぶ!という言葉を考えてみた [日記]

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」というのは

ご存知だと思います。


つまり「学ぶ」=「真似をする」という意味です。

学びたい!と思ったら、まずは自分のお手本にしたい人を

徹底的に真似ることから始めてみましょう!



後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓






例えば、


もし成功者になってお金持ちになりたければ、

その成功者の真似をして見ます。




それは、ブランド品を身につけ高級車に乗り、

大きな立派な家に住むという

見た目だけを真似るのではないのです。



その成功者の考え方と行動を徹底的に真似するということです。


その成功者はどのように考えどのように行動しているのかを、

よく観察して、同じようにしてみるのです。




そうしているうちに、

その考え方や行動が自然に身につくにようになって

次第に成功への道が開けていくようになってきます。

ビジネスでも同じことが言えます。



ビジネスでうまく言っている人を真似るのです!

その人が実績を出しているところを考え方を

徹底的に真似るのです!




真似て、真似て、真似て・・・・いいところを

徹底的に取り入れていくうちに、

「ここはもう少しこうしてみよう?」とか

「ここは変えてみよう」など


自分なりの「オリジナル」が発見できるものです。




成功してる人には、


それなりの「理由」が必ずあるものなのです。








環境を変える勇気を持つという事を真剣に考えて見た [日記]

私の大好きな言葉があります。


「君には無理だよ」という人のことを聞いてはいけない

もし、自分で何かを成し遂げたかったら

できなかった時に他人のせいにしないで

自分のせいにしなさい




多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った

彼らは、君に成功してほしくないんだ

なぜなら、彼らは成功できなかったから

途中であきらめてしまったから

だから、君にもその夢をあきらめてほしいんだ

不幸な人は、不幸な人を友達にしたいんだ



決してあきらめては駄目だ

自分の周りをエネルギーであふれ

しっかりした考え方を、持っている人でかためなさい

自分の周りを野心であふれ

プラス思考の人でかためなさい

近くに誰かあこがれる人がいたら

その人に、アドバイスを求めなさい

君の人生を、考えることができるのは君だけだ

君の夢が何であれ、それに向かっていくんだ



何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ

何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ




これは、アメリカバスケットボール界のスーパースター

マジックジョンソンの言葉です。



後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓







今まで、あなたが歩んできた人生を振り返ってみて

何か新しい事をしようとした時の周りの反応ってどうでしたか?



もろ手を挙げて大賛成してくれる人が何人いましたか?

たいていの人は何だかんだ言って、引きとめようとしませんでしたか?


私も、そんな経験しています。

何を言っても必ず反対する人がいました。

必ず引きとめようとする人がいました。



なぜ反対するの?なぜ引き止めるの?と考えました・・・

冒頭の言葉にあるように

人が反対するのは、あなたに成功してほしくないからなのです!


何故なら・・・




私が何かを成し遂げた時に反対した人たちは、

私から離れていきました。

その代わり、私には新しい仲間ができていました。



そうなんです。自分が成長すると、それに応じて周囲の

レベルも上がり、仲間も変わってくるようです。



たとえどんなに回りに反対されても、ひるまないでください!

環境を変えることを恐れないでください!

勇気を出して、新しい世界に飛び込んでみてください!


と、

2015年1月の私に言い聞かせた・・・

98%の奇跡ってなあに? [日記]

人がどんな考え方を持っているかによって、

その人の経済的な成功の98%は決まってしまいます。

あとの残りのの2%を決めるのが行動です。




ほとんどの人が、その反対だと思っています。

経済的な成功の98%を決めるのが行動で、

あとの2%が考え方だと思っているのです。





「人は1日に6万回思考している」そうです。

これは、1時間に2,500回、1分間に41回思考していることになります。

ちなみに、そのうちの80%はネガティブな思考だそうです。



そして、脳は1日10万回、「自問自答」を繰り返している

らしいです。1時間に4,166回、1分間に約70回自問自答している事になります。


後半に続く↓


スポンサーリンク














後半はこちらから↓↓↓↓↓




無意識のうちにこれだけ思考と自問自答を繰り返しているのです!



であれば、私たちはどうしても考え方を変える必要があるのです!




・意識が変わると行動が変わる

・行動が変わると習慣が変わる

・習慣が変わると環境が変わる

・環境が変わると周囲が変わる

・周囲が変わると人生が変わる




この言葉からすると、



小さな成功を積み重ねていくことで意識の変化につながることが

わかります。そして、自分のビジョンを明確に

する必要があるということにつながっていくのです。



よく成功法則の本をたくさん読んでいるのになかなか成功しない人が

いますが、それはなぜでしょうか?

それは、「成功したあとに何がしたいか?」というビジョンを

明確に描けてないからです。



お金儲けにもこれは当てはまります。

ただ、「お金持ちになりたい」ではなく「お金持ちになって何がしたいか」を

考えるのです。



この思考が行動を変えて、習慣が変わり、環境が変化して、

周囲が変わっていき、人生が思考したことに基づいて現実を変えていくのです。



自分の考え方をしっかり見守って生きていく

事の大切さを実感した今日この頃でした。



- |2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。